トイレ行きたい

まったり

最近プレイしたおすすめエロゲ5選

みなさんこんにちはんぶっしゃです。

 

初投稿です。

よろしくお願いします。


この記事を書くにあたって、アシキさんの影響を強く受けたので引用部分が所々ありますがご了承ください。


あとこれはエロゲ初心者に向けてのものなので熟練者からしたら「そんなん知っとるわ!」といった内容になってます。


 

【はじめに】

まず前提として、エロゲという媒体は非常に特殊なものであります。昔はアニメや漫画なとどといったサブカルチャー文化、いわゆるオタク文化の中の一つとしての地位を確立していましたが近年はライトノベルやソシャゲの台頭によりエロゲは衰退気味(?)と言われています。まぁ同じ読み物として1万円かかるエロゲと500で買えるラノベだと値段の差は一目瞭然ですよね。

しかし、エロゲはほかの媒体では味わえない3つの特徴があります。一つ目は絵、テキスト、音の3つの要素を兼ね備えていることです。絵→美術、テキスト→文学、音→音楽と捉えればエロゲは総合芸術と言えなくもないです。2つ目はルート分岐、つまり選択肢があることです。これは話が一本道になっている漫画やアニメなどとの1番大きな差別化点だと思いますね。この選択肢を適切に使用することでタイプの女の子と付き合うことができます。3つ目はエロがあることです。これは名前に”エロ”がついているだけあってエロゲとは密接な関係があるといえます。一般人が「エロゲって何?」って聞かれたら間違いなくえっちなことを思い浮かべるでしょう。当たり前です。

拗らせたオタクの中にはは「エロゲにエロはいらない」などとふざけたことをほざく輩がいますし、事実、僕も昔そんなこと言ってました。しかし、無いよりは絶対にあったほうがいいです。かの有名な昭和天皇もオカズを探すために秋葉原ソフマップでエロゲを探していたほどですからね。(嘘です)

少し話が逸れてしまいましたが、今回はそんなエロゲの中でもおすすめの作品5選を紹介していきます。多少の主観的な評価はありますが、できるだけ客観的に評価が高い作品を選んでいるので単純に好きな作品やシコり散らかした作品となると、また別の5選になるかもしれません。

 

 

続きを読む